マスクって何だろう?

マスクの役割は自分がうつらないもの?相手にうつさないもの?

連日このマスクはダメ、このマスクは良い!とマスメディアで報道されて

います。昨年のコロナ感染が始まったころにはマスクではガード効果は

無いと言われていました。毎日6,000人前後の感染者が出る中なぜ感染した

のか?どのような対策をしていたのか、マスクは何を着けていたのか?

メーカーは?除菌用アルコールの使い方やメーカーは?等

「対策を万全にしていたのに、なぜ自分が感染したのかわからない!」

この人たちが、なぜ感染したのかを、なぜ検証しないのだろうか?

感染拡大を防ぐためにも是非検証をしてほしいものです!

 

 

池井戸 潤さん

池井戸 潤さんの作品と言えば「下町ロケット」「半沢直樹」など良く見させていただいています。

現在の水戸黄門ではないかと思います。下町ロケットでは財前部長や週刊ポストの編集長

半沢直樹では頭取が「責任は俺がとる」という言葉が良く出てきます。

池井戸 潤さんが俳優さんの口を借りて世間に訴えたいのではないでしょうか?

責任の所在が明らかでない現在に、古き良き時代の責任者を求めているのではないかと思います。

                                  岡田

 

Citorus ribbon(シトラス リボン) 運動

Citorus  Ribbon運動へ参加する物を作ってと依頼があり作ってみました。

Citorus  Ribbon運動とは、コロナ差別をなくそうと言う活動です。(詳しくはネットで確認してください)

自分自身がコロナ感染したくないとの思いが過ぎてしまうのではないかと思いますが

何時誰がどこで感染するかわからない現在、誹謗中傷をしてはいけないと思います。

早くコロナ収束する事を願います。                      岡田

 

コロナ感染者が出てからから1年 今までは何とか生き残れた!

もう1年もたってしまいました。

昨年の前半はマスク不足でマスク需要があり、弊社のマスクや生地も注文頂き売上もありました。

しかしながらアパレルの不振で生地の発注は激減してしまいました。

お客様からは「Nekiroは抗菌もありこれからの生地だから大丈夫だよ!」と言われますが

経営は大変です。

小さな会社なので極小ロット対応や金融機関の支援等で何とか今現在生き残ることが出来ています。

 

まわりを見ると繊維産業(織物工場)は高齢化していて、現在の状況だと廃業すると言っています。

廃業が進むと設備が無くなってしまいます。

アフターコロナと言いますが、設備が無くなってしまうと2度と生産が出来なくなってしまうのが

心配です。大手企業は生き残るでしょうが、小ロットや特殊な生地が作れなくなります。

海外の生地も大量生産が主流です。これからのファッションはどうなるのでしょうか?

とても不安です。ですが弊社は小ロットでも良い品位・品質の生地を開発していきます。

これからもNekiroをよろしくお願い致します。

                             オリケン株式会社 岡田 功

コロナ感染収まらず!

コロナ感染が収まらない中新年が始まりました。

昨年中は皆さまに、お世話になりありがとうございました。

本年も頑張ります!

コロナに負けず頑張れ 「みんな」「頑張れ皆」

私たちも頑張ります!

 

この不況は飲食関係のみならず、すべての業種すべての人に

影響を及ぼしています。

この地域でも繊維製造業者が廃業していきます。

アフターコロナの時に再起動できるのでしょうか?

 

また最近はマイクロプラスチックの話題が少なくなりましたが

地球や生き物にとって大事な問題だと思います。

 

石油系繊維の割合を少しずつ減らす事が大事です。

今も希望を持って頑張っているアパレル関係の皆さん

是非お声をお聞かせ下さい。

弊社には、生地を作る設備・ノウハウが有ります。

一緒に、ものづくり日本を復活しませんか?

 

お問い合わせへご連絡下さい!

         オリケン株式会社 

            担当 岡田 功

マスクの選び方!あっていますか?

最近不織布マスクでなければいけないと言う風潮ですが、不織布マスクなら何でもいいのでしょうか?

これからの季節は花粉症が問題となってきます。

花粉の大きさは    30~40ミクロン

Pm2.5は           2.5ミクロン

黄色ブドウ球菌    2.7~3.3ミクロン

細菌             1ミクロン

コロナウイルス     0.1ミクロン

飛沫          5ミクロン以上の水分を含んだ粒子

(上記数値は、花粉・細菌・ウイルスの大きさで検索して出た数値です)

今着けているマスクで花粉の症状が出る人はつけ方や(2重マスク等)メーカーを

変えてみる必要があるのではないでしょうか?

 

アレルギー性鼻炎(花粉)は鼻の粘膜に花粉が入り込むことで起こります。

飛沫の5~6倍の大きさのものが鼻に入り込んでいると言う事です。